リンパって?

こんばんは。
古河市の【深層リンパドレナージュ&スクール She】です。
本日はリンパについてお話しさせていただきます。
ぜひお付き合いくださいませ。

よくご質問頂く「リンパ」って?
「リンパドレナージュ」ってなになに?についてお答えしたいと思います。少し長くなりますがお付き合い下さいませ。

☝️リンパとは❓
身体内部に張り巡らされている循環機能のこと。
それぞれ名前があり、
・不要なタンパク質や病原菌などの老廃物を濾過し循環させるのが「リンパ管」
・その中を流れるのが「リンパ液」
・異物を除去するフィルターの働きをしているのが「リンパ節」
これらを「リンパ」と呼んでいます。

☝️どんな仕事をするの❓
身体の中では、動脈から細胞全体へ栄養分が行き渡る仕組みとなっていて、それが使い古されると、汚れた水分は静脈とリンパ管へ流れます。その水分の中にあるのが、病原菌・浮遊脂肪・乳酸など「老廃物」なのです。
この老廃物は静脈の入り口が小さくて入れないので、入り口の大きなリンパ管に入り込んできます。

💡ここで、よーーく耳にする「老廃物」がでてきましたね、滞っちゃうやつです😨
その老廃物を綺麗に処理してくれる役割が「リンパ節」です。
リンパ節は米粒くらいの大きさで、全身に800箇所あり、リンパ液と流れてきたガン細胞や細菌の残骸、病原菌や脂肪、老廃物を退治して綺麗になったリンパ液は再び身体を巡っていき循環しています。

綺麗に循環していればスッキリとした身体でいられますが、なにもしないと「リンパが滞ります」😐

☝️どうして滞ってしまうの?
血液は心臓がポンプの代わりをし約1分間で体内を、一周するのに対して、リンパはポンプの代わりが筋肉になり、1分間で24センチと、流れがとってもゆっくりなのです。
と、なると。。筋肉を動かさないとどうなってしまうかというとリンパが滞ってしまい言わずと知れた

!!「浮腫み」!!

に繋がってしまうのです。
立ち仕事で夕方浮腫んでしまったり、座り仕事で身体を動かさないと浮腫んでしまう、というのはこのことなのですね😭

と、長くなってきましたので今日はここまでにしますね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です