どうしてリンパが詰まるの?

施術していて脇の下や、首の側面などを流していると、
「このグリグリしてるのなんですか?」
「ゴリゴリいってますよね!?」
「痛いですーーー!」
と、お客様から聞かれることがあります。

私たちの身体には、800個以上のリンパ節があります。
このリンパ節はフィルター状になっていて、ばい菌・ウィルスなどが体内への侵入を食い止めています。
この状態が、スムーズならば細菌やウィルスから身体を守れ、脂肪・タンパク質・赤血球のかけらなどの老廃物がきちんと排出されるので、循環もスムーズなので細胞も活性化されて身体は健康で健やかな状態です!(^^)!

でも。
リンパ節の力が弱まる=フィルターが機能しなくなる=リンパ節が詰まると、冒頭の
「このグリグリしてるのなんですか?」
「ゴリゴリいってますよね!?」
「痛いですーーー!」
状態に((+_+))

なぜ、リンパ節が詰まるのかというと。
リンパは筋肉によって動いているので、同じ体勢や運動不足で筋肉が動かないと、フィルターの働きはどんどん低下して詰まってしまうのです((+_+))
(ものすごーーく端折ってますので、厳密ではありませんのであしからず。。。)
また、風邪を引いたときに耳の下がグリグリするのも、リンパ節で細菌と戦っている証拠なんですよ。

リンパ節のフィルターは網の目状になっています。
ここに脂肪やタンパク質などの老廃物や細菌がどんどん流れてくると、簡単に目詰まりします。
そして、リンパの流れが停滞し、病気にもなりやすくなるのですね。

なので、健康で生き生きと生活するためにリンパ節をキレイにしておきましょうね♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です