円形脱毛症と自律神経

こんばんは。

【円形脱毛症】

リンパドレナージュと何か関係あるの??
とお思いでしょうが、ご興味ある方はぜひこのままお読みくださいね。

最近は、女性や小さなお子様にも円形脱毛症が表れて、いろんな病院へ連れていくものの結局効果が見られず・というお話も聞きます。

円形脱毛症は、免疫の仕組みの異常で起こる自己免疫疾患です。
簡単に言うと、体内の免疫が上手に働かない状態で、自分の毛根を攻撃することで脱毛するともいわれています。
・毛が生えている部分と、脱毛した部分の境界がはっきりした脱毛が生じる「単発性」「多発性」「全頭性」
・眉毛やまつ毛、体毛も抜ける「汎発性」
があります。

そして、発症しやすいのが「春先・秋口」と言われているのですが、この時期って体調を崩しやすい時期と聞いたりしませんか?
【自律神経の乱れ】なんて言葉聞きませんか?

円形脱毛症も自律神経の乱れが原因ともいわれているんです。
ストレスや疲労はあくまでもきっかけです。
このブログでも幾度と登場している「自律神経」。
日中の交感神経から、夜の副交感神経への切り替えを習慣づけていきましょう。

具体的にどうするの?
・副交感神経に切り替わると言われる夜10時~11時には布団に入るようにする。(忙しくてそんなに早く寝られません!という方多いと思いますので、12時くらいを目安に、毎日同じ時間に布団に入る習慣をつけましょう。)
・朝6時~7時には起きる。(朝早いですよね。それでも頑張って起きる癖をつけて、交感神経と副交感神経のスイッチをしっかり入れ替えましょうね。)
・腹式呼吸をする。
・免疫機能を正常化し、余分な老廃物を排出して、リンパや血液の流れが良くなるリンパドレナージュは、円形脱毛症や薄毛や抜け毛にも効果が非常に期待できます。
・入浴をする。(シャワーだけで済ませず15~20分湯船に浸かりましょう。)

リンパドレナージュと自律神経は非常に密接な関係で、実は、【円形脱毛症】にもリンパドレナージュは関わっているのです。
フェイスラインの円形脱毛症に関しては5~10年と長期戦となりますが、円形脱毛症は、必ず治ります。
焦らずにしっかりゆっくり、生活習慣を見直して改善していきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です