春のデトックスキャンペーンのお知らせです

こんばんは。
古河市の【深層リンパドレナージュ&スクールShe】の阿保たえです。

明日から3月。
新年を迎えたと思ったら息子はインフルエンザに罹り(免疫力高いお陰か1週間ほぼマスクなしの看病でも風邪一つ引かなかった私。笑)、2月は周りでもインフルエンザが猛威を振るっていて、子供も大人も免疫が落ちているなあ・と感じていたら、あっという間に明日から3月なんですねえ。しみじみ。
そりゃ、暖かくなってきてるはずだー!

さて。
冬の間、クリスマス、忘年会、新年会などなどイベント盛りだくさんで、食べたり飲んだりで胃腸や肝臓を酷使するので思った以上に老廃物や毒素を溜め込んでいます。
また、人間の身体は、寒い時期は熱を閉じ込めようとして筋肉は収縮し緊張状態に。
なので、肩こりや冷えなどのトラブルが増えるんです。
代謝も落ちるので、痩せにくくもなります。(涙)
2月くらいから花粉のアレルギー反応も出てくるのもこのせいですね。(これについてはまた詳しく書きまーす✋
私の周りでは、すでに花粉の洗礼を浴びている人たちも多いです。
逆に、今日のように暖かくてなってくると身体は緩み始めて、身体に溜まった毒素や老廃物をデトックスするのに一番最適な時期とされています。

と。いうわけで、ものすごく前置きが長かったのですが。
身体をデトックスするのに最高のタイミングな春です🌸

と・いうわけで。
3/1~3/31まで
【春のデトックスキャンペーン】
デトックスリンパ 70分/¥7,000→¥6,300
100分/¥10,000→¥9,000
130分/¥13,000→¥11,700
160分/¥16,000→¥14,400 
 (税抜き価格)

とさせていただきます。
冬に間に溜まった毒素や老廃物、何となく不調が続いている、肩こりむくみが酷い。。。
この機会にぜひお試しになってくださいね。
えっと。
施術後のスッキリ感・施術中の体感の良さ、ものすごく良いです!
とお客様の声多数ですのでぜひに~✋

 

とにかく入浴のススメ。ちゃんとお風呂に入りましょう!

こんばんは。
古河市の【深層リンパドレナージュ&スクールShe】の阿保たえです。

ここ最近は、夜子供を寝かしつけた後、HPを変えていたりなんだりでちょっとバタバタしていて、気づいたら何となく気持ち悪いしだるい状態に💦
何が原因って、入浴を怠っていました。

いつもは、バタバタっと子供とお風呂に入って(ここは子供のための入浴なのでもちろん冷える)、寝かしつけた後に、ゆっくりと入浴し温まる。
が・いつものルーチンだったのに、忙しさにかまけて入浴をすっとばし、炬燵でパソコンパチパチして温まった気でいたお陰で、あれーなーんか気持ち悪いぞ。なんとなく怠いぞ。って身体が悲鳴を上げてました。(そりゃそうだ。)

いつもお客様に入浴は20分してくださいね。
なんて言っておきながら深く自分の身体に反省(-_-)
即効、いつものルーチンに戻し、謎の気持ち悪さから解放されました。バンザイ!

冷えは、万病の元なんて言いますが、まさにその通りで、全身に血液が十分に行き渡らず、低酸素状態になり、手足が冷える。
そうなると、自律神経のバランスも崩れ、肩こり、頭痛、不妊などありとあらゆる症状が表れ、そりゃもう大変!!
(って・ものすごく簡単に書きました。この冷えについては、もっと書きたいのでまた別の機会に)

で。何はともあれとにかく入浴しましょう!
38℃~40℃の湯船に20分入浴しましょう!!
そして、しっかりじんわりと内臓まで温めましょう。
何となく怠い。疲れが取れない。肩こり・むくみ酷い。
とにかく何かしら不調を抱えているならばまずはお風呂へGO!

子供と寝てしまって入れないというママさんがとっても多いですが、ママが不調になったら元も子もない。
毎日が無理ならば、曜日を決めて週に2日でも入浴を習慣化しましょう。
自分の身体を守るのは自分しかいませんよー。ほんとに。
何をおいても、体が資本デス。

気持ちの内訳作業が谷川俊太郎展とリンクしたって話

こんばんは。
古河市の【深層リンパドレナージュ&スクールShe】の阿保たえです。

まだまだ寒い日が続いていますが、そんな中昨日の定休日に念願の、東京オペラシティで開催中の谷川俊太郎展へ行ってきました。
それも、おひとりさまで♪

もともと、谷川俊太郎大好き!とか詩が好き♡ではなかったのですが、たまたま息子の絵本や、谷川俊太郎質問箱という本を持っていたりで(それって、結構好きってこと?笑)
行ってみたのですが、とっても良かったです!
って、語彙力ゼロな感想。。

なにが良かったって、写真の(撮影オッケーでした)
自分トフタリッキリデクラスノダ・・・の詩。
が胸にグググっと迫るものがありました。

と・いうのも、周りから言われるのは「優しい」「おおらか」などどいわれることが多い私。
ですが、「母親」という肩書が増えたころから、何かするときにこれっていいの?周りはどう思うのかな?って、私はどう思うかを置いてきぼりにして考えるクセやネットすぐ見るクセができて【家事育児ネットバイアス】にかかって頭がカチコチに。(汗)

私ばっかり疲れてる、こうしなきゃああしなきゃ、ってなってる自分にほとほと疲れてしまい、どうしてこんな思いを抱いているのか・と。
当然、イライラや不満が心に貯金され満額になったときに、こんなのがずっと続くのは嫌だ!!!と。

だから、なんでイライラとした気持ちになっているのか、内訳を出すことに。
気持ちの内訳。
どうして今こんなにイライラしているのか。
どんな材料でできているのかを一個一個分解して、じっくり検分し、内訳を出す作業をすることで、ものすごく自分と仲良くなれたし安心もした

実は、助けて欲しくてイライラしていただけだったんだ!・とか。
助けて欲しいと言えない残念な性格の自分にイライラしていただけっていうね。(笑)

だから、どんな気持ちでそれはできているかを知っていさえすれば、自分を嫌になることも、無駄にイライラして不安になることもないし、どうしたいかが見えるから気持ちの内訳作業をすると自分と仲良くできるよ・ってことでした。(この話はもっとできるなー)

大分、逸れましたが。
谷川俊太郎展でみた写真の詩は、今の私にピッタリで胸にグググと迫ってきたって話でした。