夏のむくみ

ここのところの自然災害に猛暑と、心も体も落ち着かないですね。
わたしに何ができるだろうと考えることも多くなりました。
遠くまではいけないけど、少なくとも私の元に来て下さる方や、ブログやSNSを通して微力ながら誰かの助けになることが現時点でできることだと思い至りました。
というわけで、引き続きよろしくお願いいたします。

このところ、お客様から伺うのが
「またむくんできた」
「足が重い」
をよーーく聞きます。

立ち仕事だったり、同じ姿勢を長時間続けている方たちなので、もちろんむくみます。
でも、みなさん冬の間は、ちゃんと入浴してたり定期的なケアでしっかり血行を良くしてむくみ対策してたので大丈夫だったんです。

が。この暑さで、シャワーで済ませているようです💦
ええ。わかりますわかります。
入浴するとお風呂上りに汗かいたりしますもんね。

って。ダメです!!!!
きちんと入浴してくださいね!!!!

以前の書いてますが、交感神経と副交感神経のスイッチをきちんと入れ替えましょうね。
シャワーで済ませると、体のスイッチが入れ替わらないばかりか、冒頭の足が重い・むくんできた問題になります。
ひいては、これって体全体がダル重になってしまいます。
もしくは、すでになってませんか?

今の時期なら38~40℃くらいで構いませんので、15~20分入浴しましょう。
そして、むくんでいる方は十中八九、すね(弁慶の泣き所)の外側が硬くなっています。
ですので、お風呂上りの体が柔らかくなったところで、弁慶の泣き所の外側を揉み解してみてくださいね。

毎日歯磨きしますよね?
入浴もマッサージも同じです。
習慣にして自分の身体を守りましょうね♪

カンタン!足の冷え対策

こんばんは。
茨城県古河市の【深層リンパドレナージュ&スクールShe】です。
さむいさむいさむいさむ・・・(以下続く。)

この寒さでSheでは施術前に足浴を始めました。
野田琺瑯のたらいを使っているのですが、さすが琺瑯、見た目もさることながら保温ばっちりですね。
おかげで、お客様にもご好評で、なおかつ、その後のマッサージの入りがすこぶる良いです!

どういうこと?と申しますと、当サロンでは、「アキレス腱のほぐし」の独自の手法で取り入れてます。
温められた脚は、柔らかくなるので、その後のマッサージの効果もおのずと上がるんです。
効果が上がれば、「冷え」の改善になります。

そう👆
この冷えはムクミとも繋がっていくのですが、お家でのセルフケアで、お風呂上りにふくらはぎのマッサージをしている方も多いとは思いますが、ワンランクアップで、「アキレス腱の揉み」も行ってみてください。
やり方はなんてことない、指一本分移動しながら、親指と人差し指で揉む。
これだけでOK!
血流もアップするので、冷え改善になりますよー。

ぜひぜひお試しくださいね♪